やちよ絵手紙の森美術館

季節の絵手紙エッセー

2011年11月の絵手紙エッセー『やっぱり君か』

2011年11月の絵手紙エッセー『やっぱり君か』

カレンダーも残り二枚となった。 朝夕の冷え込みが一段と身にしみて もうすぐ冬が来ることを知らせている カサコソ、カサコソ、カサコソ、、、。 色付いた枯れ葉たちの賑やかな声が 木の枝から離れる準備をしている 『今年はいろん […]

2011年,

2011年9月の絵手紙エッセー『旅に出よう』

2011年9月の絵手紙エッセー『旅に出よう』

夏が終わり、九月の暦を迎えると 急に秋めいた気分になってくる 子供たちは二学期が始まり、昼間の 公園が急に静かになった 新聞の折り込み広告は日帰りの旅や 海外旅行の案内が目立つようになり 毎日が日曜日、中高年向けの旅の誘 […]

2011年,

2011年10月の絵手紙エッセー『待つ時(とき)』

2011年10月の絵手紙エッセー『待つ時(とき)』

ふと気が付くと暦は十月 食卓には秋の実りが並べられて 食欲をそそる季節の到来を感じる 辺りはすっかり秋、私は慌てて夏物の しまい支度を始めた。今は 少し色あせたTシャツもブラウスも 買ったばかりの頃は、何処へ着て 出かけ […]

2011年,

2011年8月の絵手紙エッセー『君らしく』

2011年8月の絵手紙エッセー『君らしく』

ジリジリ、ジリジリ、、、。 真夏の陽射しは容赦なく照りつける 木陰を探しても人の気配すらなく 皆、どこへ行ったのか?辺りを見回す 涼しさを求めてデパートに入るが 去年と比べて快適な温度ではなく かといって、何処へ行けば体 […]

2011年,

2011年7月の絵手紙エッセー『誉めてあげてね』

2011年7月の絵手紙エッセー『誉めてあげてね』

気が付けば季節はもう初夏の兆し 月日が過ぎるのを忘れるほど 色々な事が起こって忙しい毎日 あの大震災の傷跡はまだ生々しく 一体いつになれば心安らぐ日が 来るのかと、テレビをつける 今日も一日、家族全員 何事もないように祈 […]

2011年,

2011年6月の絵手紙エッセー『私の好きな宝物』

2011年6月の絵手紙エッセー『私の好きな宝物』

木々の緑が、色鮮やかに深みを増し 六月の爽やかな風に揺れている 陽射しと言えば、 時折つよい顔を見せながら、夏へ 夏へと向かって行くのだろう。 おや、あれは? 葉影の下の仄かな赤い実は、甘い滴が こぼれ落ちそうなほど熟し […]

2011年,