やちよ絵手紙の森美術館

ジャンル 2021年

2021年9月の絵手紙エッセー『秋の到来』

2021年9月の絵手紙エッセー『秋の到来』

朝夕ともなると草陰から 秋の到来を知らせる虫の音が 聞こえてくるようになった コオロギ、馬追い、鈴虫、などなど どの声が、どの虫か?は 知らないけれど、鈴虫の鳴く 羽擦れの美しい音だけは判る リーン、リーン、リリ~ン 何 […]

2021年,

2021年8月の絵手紙エッセー『笑顔』

2021年8月の絵手紙エッセー『笑顔』

暦は八月、真っ直ぐな強い陽射しを 麦藁帽子に助けられながら 膝まで伸びた庭の草と奮闘中である いくら綺麗に草を刈っても ひと雨降ればまたスタート地点に戻る 滝のような汗を拭いながら 空を見上げる アンパンマンのような幾つ […]

2021年,

2021年7月の絵手紙エッセー『どんな世界でも』

2021年7月の絵手紙エッセー『どんな世界でも』

今年も暑い季節がやってきた 年々、厳しさを増す暑さにも 覚悟はしているけれど それにしても、コロナ禍の中 マスクの下からの熱気には どうにも閉口である さて、日本の夏の『涼』を感じる 暮らしの知恵には色々あって すだれ、 […]

2021年,

2021年6月の絵手紙エッセー『だいじょうぶ』

2021年6月の絵手紙エッセー『だいじょうぶ』

裏庭の日の当たらない場所で ひっそりと咲く母子草を見つけた 誰の目にも止まらないような地味な花 いつも自分を主張しない静かな花 ただ、ひっそりと自分の役目を知り ただ、黙って小さな黄色お花を 咲かせながら、その季節が来れ […]

2021年,

2021年5月の絵手紙エッセー『そのままを』

2021年5月の絵手紙エッセー『そのままを』

木々の緑はますます深くなり 木陰の恋しい季節を迎えました 巡り来る自然の営みを五感で 受け止めながら静かに今 緑色の風に吹かれている 春の柔らかな芽ぶきから緑葉へ 足取りは急ぎ過ぎている、と 誰もが口にするけれど 桜の花 […]

2021年,

2021年4月の絵手紙エッセー『一人じゃないよ』

2021年4月の絵手紙エッセー『一人じゃないよ』

草花たちが元気になってきました 花壇の花は一斉に手を広げて 春の空に向かってバンザイしています ようやく春本番を迎えました 部屋の中でじっと籠っていた心が パーンと、いっぺんに弾けて 空にふわふわ飛んで行きたい気分 風に […]

2021年,

2021年3月の絵手紙エッセー『空を見上げて』

2021年3月の絵手紙エッセー『空を見上げて』

鉛色の冷たい北風の空は 春風に吹かれて、どこか遠くの 果てまで飛んで行きました 長くて暗いトンネルの先にやっと 見つけた小さな光は徐々に大きくなり そこには真っ青な空は広がっています 春です。そこは春の空でした 薄桃色の […]

2021年,

2021年2月の絵手紙エッセー『だいじょうぶ』

2021年2月の絵手紙エッセー『だいじょうぶ』

どこからか?微かな春の香りがします 辺りを見渡すと、アッ!見つけました 沈丁花の花です。狭い庭の片隅で 人知れず花を咲かせていました ひと足先に春の香り運んでくれました アレッ?その下に隠れているのは 春蘭の花芽も見つけ […]

2021年,

2021年1月の絵手紙エッセー『モーちょっと』

2021年1月の絵手紙エッセー『モーちょっと』

二0二一年・丑年 新しい一年がスタートした 今年こそは明るい年にしたい 大声で笑い笑顔を見ながら話したい 大勢でワイワイ、ガヤガヤ 美味しい物を皆で食べ、皆で歌う そんな当たり前の暮らしがしたい 二0二一年はそんな年にし […]

2021年,